スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11年モノ

100回越えで、何か吹っ切れたのか色々と断捨離することができました。まだ、本とCDの処分はしていません。(お気に入りの中から更に減らすということです)

【捨て】№102
私のTシャツ2枚と、夫のシャツ2枚です。私のTシャツはどちらもパフスリーブです。パフスリーブって、腕が細く見えて可愛いので好きです。ハローキティのものは友人とフィリピン滞在中にショッピングモールで購入しました。逆輸入?!サンリオの、本物です。日本では着ないです。右は毛玉ができてしまったので処分しました。夫のシャツは他にもたくさんあるのでイマイチであるシャツは処分します。
№102

【捨て】№103
ヘアゴムは、使い過ぎて中の白いゴムが飛び出てしまいました。私は365日、このシリーズのゴムを使用しています。元々輪になっているのがお気に入り。これは10本くらいストックがあります。ガラスの容器は、IKEAのキャンドルでした。中身を使い切って、最近まで臭い取りに重曹&香りを入れていました。重曹はお掃除に使ったので、この容器は処分します。ハートのモチーフはビーチ系の何かを購入した際のおまけで、ピンクと水色で可愛いんですが使い道もないし、子供でもいればゴムに通して(裏にゴムを通せる穴があるので)髪を結ってあげたりできそうですが、ゴミ箱行きになりました。
№103

先月買い直したフライパンです。二人分のパスタならこれで茹でられてしまうくらい深めのフライパン。これで、卵焼きが焼けたら、アレを捨てようと思って……トライ。そういえば、このガス台(5年モノ)も今秋でお別れです。
フライパン1307
結果、焼けました。まあ、この程度焼けるなら、あれは無くて良いじゃん……というわけで、
玉子焼き

【捨て】№104
卵焼き用フライパンを処分します。私が大学進学で家を出た際、仙台のダイエーで購入したもの。懐かしい!あの頃は、調理器具もよくわからず、食材の選び方や価格相場もわからず、それでも必死に考えて買った懐かしのフライパン。テフロンもはげ、汚れも落ちなくなりちょっとコ汚い感じ。確かに懐かしくてずっとずっと使用していましたが、三十路という節目にお別れいたします。料理を楽しませてくれてありがとう、たまごやきき。夫が買ってきていた新品の包丁があったので、右の包丁は処分します。これは安い包丁。うちには、姑から渡された年期の入った包丁、夫の新品包丁、ぺティナイフ、パン切り包丁があります。
№104
我が家の鍋系は、写真にアップした深めのフライパン、片手鍋2つ(1つは無水鍋)、揚げ物鍋しかありません。しかも、片手鍋1つは処分したいのですが夫がまだ置いておこうというので保留、揚げ物鍋は夫専用。こんな程度でも、十分に調理ができます。お洒落なおうちには、琺瑯や鉄のお鍋やフライパンがありますが、うちは今のところこれで良いです。もちろん、調理道具も菜箸一本(お気に入りのシリコン菜箸)、お玉も一本というと職場の主婦にびっくりされますが、一回一回洗う癖がついていれば何も不便でないし、十分にやっていけます。何しろ、アルコール以外は老人みたいな食事が好きな二人の暮らしですから、家族が4人も5人も6人も居るような他所のお家とは違って当然ですね。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。