スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎朝の惨事、形状記憶

前の晩に私が先に寝てしまった時には、翌朝起きると夫のテリトリーが大惨事になっています。夫の資格試験の本などが散乱し、夫の必需品が散らばります。そこで私が考えたのが、夫専用ボックスです。煙草やライター、デオドラント、緊急用充電器、何でも入れて良いボックスを作っています。夫は自分でこのボックスを棚から出して、使います。酷い時はこのボックスに戻さずあちこちに散乱するんですけど、この写真はマシな方です。もちろん、リモコンも夫だけしかいないと定位置には戻されません。
朝の大惨事2
↓ 夫ボックスの定位置は一番取りやすい左端。
夫ボックス
リビングの食器棚の上にスペースがあったので、セリアで白と茶色のケースを買い「夫ボックス」「スタンプ」「テープ」「ネイル」「私のボックス」「ステイショナリー」と分類してそれぞれのグッズを作っています。分類はそれぞれの家庭によって違うと思いますが、うちではこの分類がベストのようで、一年半くらいこのままです。お客さんが来るときなどは、ケースを反対に入れ替えればラベルが見えないようにできます。

テレビの前も悲惨。ゲーム機のコントローラーが放置されています。
朝の大惨事1
↓ 夫ボックス、コントローラーを定位置に片付け、テーブルの食器やランチョンマットなどをキッチンへ片付け。この状態が定位置で、私によって形状記憶されます。
昼の形状記憶
こんなの、5分もかかりません。でも、夫はできないし、する気もないです。求めてはいけません。夫が出勤したらすぐに家が落ち着きます。その後、食器を洗い、テーブルを拭き、床をクイックルで掃除します。それから洗濯機を回す、この動作で10分です。洗濯が終わるまでに家中の床掃除やダスキンハンディで棚の埃取り、気になったらトイレ掃除などもして、洗濯物を干したらもうやる家事はありません。ネットや読書、もしくは気になる個所の片付け、断捨離、何かないかなぁと探して過ごします。
この写真を改めて見て、テレビ台が小さすぎると思いました。夫が独身の時から使っている何の変哲もないもの。全然可愛くありません。注文中のテレビ台、早く届かないかなぁ!待ち遠しいです。ローテーブルは来月にさようなら。これがなければ夫も物を置けなくなるので良いかもしれません。
テレビの画面は、録画したベニシアさんを見ていました。山崎樹範さんのナレーションが良いんですよね。夫はギャーギャーうるさいタイプなので、山崎さんの喋り方は優しくて癒されます。

本日の【捨て】№69
№69
職場から貰って少し聴いた雑誌付録のリラクゼーションCD、結局使わなかった靴のインソールを処分しました。

【捨て】№70
№70
冷蔵庫の野菜入れのプラスチック。うちは、実家でほぼ飲み物専用だった1.5人用の冷蔵庫を貰ってきて使っています。新婚(もう新婚じゃないですけど)って言ったら、大きな冷蔵庫や新しい家電のイメージですが、細々と最低限の家電で暮らしています。家電は調子が悪くなったら買い替え、という感じです。野菜入れのケースが無い方がボトルを入れやすいというわけで、一カ月前から撤去していました。まったく不自由もないし、むしろたくさん入るので処分してしまいます。多分、次に引っ越したら大きな冷蔵庫を買うと思います。候補はベジータ。夫がピッコロがあったら今すぐ買っても良いよ、と冗談を言っていました。うちは、今の冷蔵庫でもスカスカなのに、大きな冷蔵庫になったら空間だらけかもしれません。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。