スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚園の頃から好きな本

約30年前から大好きで大切にしている本。

エルマーとりゅうの三部作。
絵も好きだし、お話も、登場するキャラクターも、すべて大人になった今でも大好きです。
少し前にアニメ映画にもなりましたね。

みかん島の話は大好きですが…

小さい頃から好き過ぎでしょ…これを見せたら夫が笑っていました。
すぐにペン入れしてしまう幼児期の私。高確率で絵本に線が…。一生懸命勉強していたらしい(笑)

こういう、地図とか!子供の好奇心を掻き立てます。

子供がいたら、読んであげたい本です。
因みに、私は幼稚園までは母に読み聞かせをしてもらって、そのあとは自分で学校の図書室に通ってたくさん本を読んでいました。

がまくんとかえるくん。

この本の、『おてがみ』という話が小学2年生の頃の国語の教科書に載っていて好きでした。ちょっとかったるい話(笑)偶然書店で見つけて何年か前に購入しました。

有名な『スイミー』も国語の教科書ですね。時代や地域で差はあると思いますが、国語の教科書は好きでした。勉強しなくても現国は楽だったし。小学一年生の一番最初にやった教材は、『うみ』という話でした。他にも結構覚えている話がたくさんあります。あとは、英語の教科書も覚えています。一応、勉強していたんだな…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。