スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漂着物

今日の断捨離はこちらです。

【捨て】№54
№54
まさかの育毛剤。舅が夫に自分の使わない育毛剤をプレゼント……って、夫は禿げていません。舅は自分の薄毛を坊主にすることで解決したらしく、今までに購入した薄毛グッズを夫に持たせます。右の黒い箱は未開封です。同じものを数箱もらい、そちらは処分済みなので、こちらが最後です。前回も決して使用したわけではなく、中身を空け捨てました。何だかギトギトした液体で、こんなのをつけたら余計に皮膚がおかしくなりそう、と私は思います。ちなみに、右の箱は価格が5千円と書いてありました。
夫の実家から我が家にはありとあらゆるものが漂着します。特に、結婚当時のあまりお金が無かった時代は素直に貰っていたので、布団だとか、鍋だとか、家具だとか色々ありました。でも、夫も給料が上がり、今は自分たちで何でも買うことができるようになってくると、自分の好みで色々揃えたくなるのでお古はバッサバサと捨てています。中には、大切にしている家具もあります。
↓この家具とか。姑が邪魔だと言って、うちにくれた電話台はFAX台として使用しています。
FAX台
(いつも読む本と、化粧品をここに置いています。化粧品、もう少しマシな箱に入れたいです。今度IKEAで買ってきます)
そんなこんなで、うちには姑から託されたものが多いです。姑もバッサバサ捨てるタイプなのですが、もったいない精神も強いので、うちに横流ししてくるんです。最近は私も、はっきりと断れるようになってきました。ただ、食べ物ではない飾り物などのお土産を頂くと……処分しにくく困ります。お土産は食べ物か石鹸がいいな。むしろ、土産話で十分かも??

【捨て】№55
№55
自分のものも捨てます。オレンジ色の短パンと、ボーダーのワンピースです。このワンピースは汗を吸わないので捨てます。今後は麻や綿、絹のものを購入したいと思います。この短パンはリゾートで穿くかな?と思っていましたが、当分リゾートも行かないし、日本では年齢的に外へ穿いて行けないので処分します。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。