スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敬老

土曜日の夜にふと、敬老の日もあることだし連休中に私の母方の祖父母宅へ行ってみようかなと思いました。

今朝は家の隣にあるケーキ店で祖父母が好きそうなケーキやプリンをたくさん買って、夫と高速を飛ばして栃木の田舎まで遊びに行ってきました。思い立ったが吉日です。

久々の祖父母宅ではたくさん祖母とお喋りをして、ケーキを食べて、野菜を色々と貰いました。本当に田舎でコンビニまで車で行くような地域です。東京生まれ東京育ちの夫は、この田舎が特に珍しいようです。

庭に祖父が大切にしている柿の木があり、まだほとんど青いのですが、私に食べさせたいという気持ちで、祖父が嬉しそうに柿を取ってくれました。

唯一、熟して色付いていた柿。

美味しかったです。

青くてまだ食べられない柿。

せっかく取ってくれたので、持ち帰りました。観賞用。

祖父は、この夏に倒れてしばらく入院していたのですが、今日はとても元気そうに笑って私のために動いてくれていて、本当に嬉しかったです。夫も、あんなに(私の祖父が)優しく笑っているところを初めて見たよ、行って良かったね、と言っていました。

この世に永遠はないですから、親孝行、祖父母孝行、夫への思いやり、思い立ったら実行。良い言葉であれば、浮かんだ言葉もすぐに伝える。傷つける言葉は極力使わない。言わないで後悔、言って後悔、どちらも辛い経験があるので、自分を信じて周りも大切に心掛けています。
会いたくても、この世にいない大切な人には夢でしか会えません。年齢など関係なく、いつ命が終わるかわかりません。そう思って生きています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。