スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母と那須へ

梅雨になる前の日から、母と那須へ小旅行をしてきました。那須塩原駅まで新幹線に乗り、駅からは母の運転で那須を回りました。那須は、私にとって特別な場所です。実家が宇都宮ということもありますが、大好きな京都、仙台と並ぶくらい凄く好きな場所です。
まず、Coppice GARDENという、できて2年目の薔薇園へ行ってきました。入り口の看板も小さいので場所をよく知らないと中々行きにくそうです。
lento_20140604105916.jpg
こちらは、福島県の園芸業者さんが経営していて、ガーデンは無料開放。お洒落なカフェと雑貨店、園芸の苗木販売所があり、ワークショップなどもやっているそうです。薔薇好きにはたまらない場所でしょう。

こちらの施設、ターシャのお庭に似ていませんか??私も母もターシャや、ベニシアさんが大好きなので琴線触れまくりです。風も心地よいし、ほんとうにほんとうに素敵な場所です。

母と、写真をたくさん撮りました。スマホでですが……
lento_20140604110044.jpg
わたし。

lento_20140604110351.jpg
小屋が可愛いです。池もあって小川もあります。

lento_20140604110751.jpg
良い香りの薔薇。

併設のカフェでランチをしました。
lento_20140604113402.jpg

こういう食事、大好きです。瑞々しくて新鮮なお野菜。
lento_20140604113748.jpg
わたしが頼んだベジプレート。

lento_20140604113349.jpg
母が頼んだカレー。

雑貨店で、ハンドクリームを購入しました。左が母用、右の薔薇が私用。
lento_20140604151444.jpg

車を走らせて雑貨屋巡り。
大好きな、本多さおりさんが夏に二期倶楽部へ泊っていらした時に寄っていた雑貨店へ。
広谷地にあるcraft & design WHITE NOTE 那須高原の生活道具店さん。
lento_20140605151636.jpg
ずっと捜していた、良い感じの蕎麦猪口を発見!夫の分と私の分、二つ購入。あと、雑誌で見て気になっていた旅する石鹸を購入。旅好きなので、旅というワードに弱いです。
この蕎麦猪口、早速お蕎麦に使いましたが凄く良いです。というのも、蕎麦猪口を持っておらず、お椀で食べていたのです。お椀でざる蕎麦を食べるのって美しくないし、何故か美味しくない。蕎麦猪口で食べてみたら、夫も私もびっくりするくらい美味しく感じて、ああ、やっぱり蕎麦猪口要るわね!と満足。代用代用といつも考えてきましたが、代用せず専用にすべきモノもあるわけですね。今は素敵な豆皿が欲しいです。食器は白と藍色が好きなので、そのあたりで。WHITE NOTE さんにも白地に藍色で動物の絵が描かれた可愛らしいお皿があったのですが、希望するサイズより少し大きかったので購入には至りませんでした。次の出会いに期待。

ホテルのチェックインまで時間があったので、アジアン・オールドバザールへ行きました。ここはいつも人がいっぱい。アジアグッズを見ていると楽しいです。しかし、値段がめちゃくちゃで(私的意見ですが)えっ、こんな高い値段??こんなに安いの??という感じで想像つかない値段が貼られています。ということで、探せば掘り出し物がいっぱいあります。
母も私もかご好きなのですが、今回は私がこちらを購入。
lento_20140604152656.jpg
オールドバザール内のベトナム雑貨店にて、フレンチバスケット。完全にフランス風です。フランスの植民地だったからですね。ベトナムはトランジットしかしたことがないので、今度行ってみようと思います。
このバスケットに、ドリンクやウェットティッシュ、おやつを入れてドライブに出かけます!何か楽しい。

このあと、ペニー・レインという行きつけのパン屋さんに寄ってから宿へ向いました。

今回宿泊したのは那須サファリパークのすぐ近くにある『那須の温泉隠れ宿 昔日 オールドデイズ』です。
この宿の最大のウリはこれ。
lento_20140604155254.jpg
客室に専用の岩盤浴があるんです!24時間好きな時に入ることができます。ここに、綺麗な内風呂と、外風呂の那須温泉があるので、お風呂好きにはたまらない宿でしょう。私は肌トラブルを抱えているのですが旅行後に、夫からトラブルが改善していると驚かれました。

ベッドはツインで並んで寝ました。
lento_20140604150843.jpg

食事は夕食、朝食共に部屋食です。
lento_20140604150808.jpg
こちらが、ダイニングスペース。

洗面所も木で可愛かったです。旅館の風情もあるし、接客やサービスも完璧。
lento_20140604150906.jpg
一泊で良いので、また泊りたいです!

翌日は、森の中にある美術館へ。
lento_20140605111328.jpg

那須・藤城清治美術館です。
lento_20140605110745.jpg
元は、ニキ美術館という私の大好きな美術館でした。ニキ・ド・サンファル私は大好きなアーティストですが、射撃絵画や派手なモニュメントなど過激な思想をテーマにしているので、好き嫌いが分かれるところです。私は中学生の頃から何度も妹(妹は小学生から!)と訪れていましたが、母は気分が悪くなると言っていつも座って待っていました。しかし、そんなニキさんは展示されていたお写真を見る限り、かなりの美女でした!
私の母、本当に優しい人だなぁと過去を振り返っても、今現在も、そう思います。まったく腹を立てず、子供を小さい頃から一人の大人として尊重し、必要なモノはすべて与えてくれ、制限なしに自由な生き方をさせてくれました。また、危険からはいつも守ってくれる、今思うと中々いない、最高の親です。

今回の小旅行は母を労うための旅行でしたが、二人で過ごせて色々なことに気付けました。提案して、本当に良かったです。

藤城さんの夢だったチャペル内。
lento_20140605110939.jpg

lento_20140605111051.jpg
木のシャンデリアが素敵。
lento_20140605111030.jpg

美術館の自動ドア。猫が可愛いです。
lento_20140605111454.jpg
これより先は、撮影不可ですので、この辺で旅行記事は終わりにします。

長々と読んで下さってありがとうございました。

では、また。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。