スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんまりさん

本日の断捨離はこちらです。

【捨て】№27
№27
踏み台昇降用の台です。強化段ボールでできています。それほど音はしませんが、どうも下の奥さんに悪い気がして昼間でもあまり使用できませんでした。戸建てに住む同僚が欲しいそうなので、捨てずに譲ります。


【捨て】№28
№28
色々整理したら不要になった100円均一のファイルです。日々、無駄なお金を100均に使っていたようです。収納したい書類も写真も葉書もカードも……「捨て」の後には何もありませんでした。



私は、こんまりさんの『人生がときめく 片付けの魔法』1巻の方で、236ページ・237ページに書かれている文章が大好きです。内容は要約ですが「まだ若くて足りないところがあるから自分自身には自信がないけれど、自分の環境には自信がある。自分の持ち物、身につけている物、自分のおうちや周りの人といった自分の周りの環境が大好きで、愛おしくて大切で、素晴らしいものに囲まれて生きているという自信と感謝の思いがある」というものです。自分に自信が無い人がいたら、自分の部屋や持ちモノや、身近な人の存在を改めて確認し、見直し、自信を持って欲しいという意の言葉が書かれていて、私は何度もそのページを読んで感心しています。1・2巻で一番好きな内容です。私も、こんまりさんのように自分の環境を満ち足りたものにしたいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。