スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和室の押し入れ

今日は和室の押し入れを紹介します。

特別こだわりはありません。夫が独身時代から使用している衣装ケースはここにしか入らず、しかも襖があると引き出しが開かなくなるので襖は引っ越してすぐ撤去しました。納戸に置いてあります。前回の「クローゼット・押し入れ」カテゴリの記事参照。

夫の衣類はほぼこちらの上段に収納しています。私の衣類は「書斎」カテゴリの記事参照。
本多さおりさんの本を参考にしました。襖は外し、縦型のT字突っ張り棒を設置しています。とても頑丈。タオルや夫の仕事着もこちらに収納しています。ネクタイやベルトも引っ掛けて収納。天袋には普段使用しないものを全て収納しています。
下段は、お布団です。来客時は、こうしてカバーを掛けています。普段はかけませんし、しまわないで畳んで畳の上に置いてあったりします。花粉症なので、この時期はとてもレイコップが欲しいです……。子供の頃から花粉症以外にも年中アレルギーがきついです。大人になって毎月耳鼻科に通院し始めてからは夏以外はほぼポララミンとオノン常用です。


下段は、すのこ代わりの押し入れ除湿シートを貼っています。炭が入っているシートで少々お値段は高かったのですがとても良いです。はさみやカッターで切れて、テープで貼れます。側面、底面に貼ったので古びた賃貸の押し入れでもお布団を安心して収納できます。
2014_0205_120256-UNI_0215.jpg
寝る時は、こんな感じで下段はガランとしています。

和室(寝室)のベランダ側には突っ張り棒を通し、室内干し用のスペースにしてあります。
2014_0204_165400-UNI_0210.jpg
しかし、ほとんど使用しません。梅雨は使うかな??和室にエアコンも付けてあるので、いざとなったら除湿で乾かします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。