スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャンブルブログ

断捨離ブログのはずが、ギャンブルブログになっています……。

本日も、外出ついでにスクラッチを購入してきました。昨日の当選金千円と手持ちの小銭を使って11枚購入。

クリスマス特別賞の5,000円が当たりました。あと200円が当たったので3,000円の儲けです。さすがに飽きたのでしばらくスクラッチはお休みかな。でも、当たるものなんですね!ジャンボ買うより楽しいです。また気が向いたらスクラッチします。

昨日から喉の調子がおかしくなっているので、放置せずにすぐ耳鼻咽喉科を受診してきました。常用のアレルギー薬と合わせると6種類、7錠も飲むので胃が心配です。
今晩からは就寝時にも濡れマスクを6日間使用しようと思って二箱購入してきました。
2013_1213_130651-UNI_0042.jpg


最近、断捨離したいものがありません。生活は落ち着いてしまったし、これ以上削るものってあるのかな?と。衣類や靴は一定期間過ぎたら処分する癖がついてきたので今後も処分し続けます。約半年間、私は断捨離をして良かったと思っています。こんまりさんの片付け祭りもやって良かったと思います。

断捨離や片付けをして得たものは目の前の「空間」ですが、一番変わったのは「時間」だと思います。二人で暮らしていて、二人とも物の在り処を把握できる家になったことで無駄な時間が大幅に削減されました。もちろん、自分自身も「あれはどこに行ったかな?」と探し回ることもなくなり、楽になりました。ラべリングの効果もあり夫も一人で扉の中から必要な物を取り出してくれます。私がいなくても自分で生活できる状態にしてあるので安心です。例えば、私が出先にいたとしても電話で夫に指示することもできます。物の場所を把握できているので、例えばですが「白いチェストの何段目にあるよ」と電話口で言うことができるようになりました。書類関係も、必要でないものはすぐに処分する癖をつけてからとても楽になりました。

結婚して一番最初に住んだ家は物に溢れていました。書類で溢れる部屋もありました。引き出しの中、扉の中が書類やわけのわからないもので溢れ返っていた過去。必要な物を探し出すのも大変だったし、扉の中に横積みの書類があることを考えただけでも気が重くなっていました。まだ使えるモノを捨ててしまう、いつか使うかもしれないものを捨ててしまう、そういう感覚も持っていませんでした。次第に、カレン本→片付け祭り→断捨離という流れで一通り生活を見直しました。二軒目、三軒目と転居を繰り返し今の家になりますが、引っ越しをすればするほど断捨離が進み、少しずつ整頓された家になってきました。今は、ドミニック本でシンプルライフを追求したいと思っているところです。

まだまだ、出勤時の鞄の中がごちゃついてしまったりするので、断捨離というよりは整頓ができるようになりたいです。あとは、掃除をさぼらないことでしょうか。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。