スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

diet

今年の春、学生時代のベスト体重プラス20キロを記録しました。6月の健康診断までにスムージーで2キロ落とし、8月まで何とかそれを維持しました。行ったり来たりで減らず…。

そして、8月から始めたアプリ RecStyle

項目も、体重だけでも良いし、体脂肪やウエストなどを追加してもよく、カスタマイズできる点が私的にはかなり使いやすいです。グラフもシンプル。

何が凄いって、ずぼらな私が継続できたことがびっくりです!

私はグラフを完璧にしたいという欲求から、少しでも体重が増えるとやる気がなくなって、アプリに記録するのが面倒になってやめるパターンだったのに、2ヶ月も記録できている!という事実。
そして現在は春から5キロダウン。
2ヶ月分の記録。

ここ3週間は、健康の為に会社から帰宅だけ歩くようにしました。約30分。この時期なのに汗だくで帰宅しています。歩くとストレス解消にもなりますね。毎日清々しいです。本当は走りたい…もう少し痩せたら走りたいです。


ダイエットにオススメな本。ドミニック・ローホー著『シンプルに暮らす』食の本です。
ちょっと難易度が高いですが、ダイエット本を読み飽きた万年ダイエッター(私のような方)にはオススメです。

私や夫はこの本で、一回の食事量を見直すきっかけになりました。また、食事量を減らすとその分、質の高いものを選べるようになります。
朝昼夜の食事前には必ずお腹が空いて、一口一口を美味しいと思えることがこんなに素敵なことだったのかと。

二人とも酷かった逆流性食道炎の状態も楽になって、必要以上に食べ過ぎていたのだと気付けて良かったです。凄く当たり前なことですけどね。


今日は駄文を書いてみました。駄文ならいくらでもネタが出てきます。もはやブログの趣旨がわかりません。
スポンサーサイト

すてる

18歳の終わりに購入したコンポが壊れました。現在32歳の私。かなり長持ちしました。SONYタイマー付いていなかったね、と夫と言い合いました。
CDとMDとカセットまで聴ける、凄く気に入ったコンポでした。

次はBOSEにしようかな?と夫に言ったら、クリスマスプレゼントに買ってくれると言っていましたが、迷い中です。
学生時代の宝物だった、たくさんのMDはもう聴けないので全部処分しないと…。母の車はMDが入るのでエンヤのMDなど母が好きそうなものはあげようかなと思います。

あと、とりあえずスピーカーは壊れていないので捨てずに保管。BOSE買えば捨てる。スピーカー繋げるようなものを買ったら使う予定。多分、いずれは捨てますね。

捨てモードに入ったので私の服を捨てる。

ユニクロパンツ2本は本当に穿き倒しました。秋冬はタイツにスカートが定番なので来年の春にまたpantsを買おうと思います。春夏はpantsが定番。
また、使えない変形ニット、シワになるサマーニット、薄すぎるTシャツを処分。
それでもまだこんなにたくさんある服。

右側の柄物は部屋着。

上段にはハンガーに掛けられないsweaterや靴下。

あと引き出し上にスカートやシャツ、ジャケット、コートがあります。
どうにかこうにか、減らせないものでしょうか。捨てても、また買うから減らないんですけど…。

結婚前に私が夫にプレゼントして、穿き倒してくれたデザインデニム。

色褪せとデザインが古臭くなったので夫の許可をもらい処分。たくさん穿いてくれてありがとう。


美術館

今日は横浜美術館に行ってきました。

企画展は興味が湧かなかったので、常設展のみ。

お昼をとり忘れたので、おやつで腹拵え。

フワッとしているので軽く食べられます。

ホテルでみなとみらいの街並み、海辺を見ながら夫の商談が終わるのを待ちます。21時過ぎるかな…。

その間、私は本を読んだり、仕事の資料を作ったり計画したり。先日、仕事で意外すぎる業務を任され、びっくりしました。任されたということは、私ならできると判断されたということ。臆せずに、やり遂げたいです。夫の海外赴任も夫の代わり(日本での仕事)がいない為夫を海外へ送れず赴任はナシになったと言うし、私も腰を据えて仕事を頑張ります!



ボロボロになるほど愛読書の『捨てるほど幸運がやってくる!』ユキ・シマダ著。この本は母が買った本で、放置してあったのを私が譲り受けたのですが、やましたさんより、こんまりさんより、好きです。なぜかと言えば、風水の本だからです。私は風水が大好きなので…。カレンさんの本を分かりやすくした感じです。

部屋も私もデトックスしたいです。みなとみらいも好きですが、またウェスティン仙台に行きたいです。仙台で、牛タン食べたいが口癖の夫婦。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。