FC2ブログ

ナツイチ

ナツイチのシーズンです。学生時代の夏休みの読書って最高に幸せでした。特に高校生の頃は活字中毒でした。

ナツイチで伊坂先生の『仙台ぐらし』と、ノンフィクションの『エンジェルフライト国際霊柩送還士』を購入。

ハンモックで読むのが至福のひとときです。伊坂先生の本はエッセイです。仙台はタクシーが多くて有名です。仙台あるある。国際霊柩送還士の話は、ちょっと読んでいて気持ち悪くなりますが、かなりリアルな現状で、多くの人が知るべき内容です。


あとは仕事の為、以前読んだ元スタバCEOの本を読み直し。

今度、昇進の話が出ているので傲らない為にもこの本で戒め。人を教えたりチェックする立場になると、自分自身の勉強にもなるので一気に成長できるチャンスらしいです。もちろん、今までの何倍も勉強するとして。

私は江戸時代から商人という家に生まれたので、根っからの商い好きです。働かないと不安でいられません。働いているから休みが嬉しく思えるのです。自分が夫と同じ様にフルタイムで働いているからこそ夫の苦労も想像できて心から感謝できます。私の何倍も給料もらってきてくれてありがとう!と。うちはすべて私が家事をしていて、夫は入浴後の着替えすら出しません…。朝の靴も私が出して置きます。ごみ捨てすらさせません。給料が違うのでそれで良いと思っています。

仕事では未熟な私ですが、会社に多少なりとも必要とされることが何より嬉しく、そして頂くお金に感謝しています。ずっとこのまま、子供はいなくても夫と二人で働いて好きなことをして暮らしていくのも案外幸せなのかなと最近は思います。羨ましいことがあっても、他人は他人、うちはうち。
スポンサーサイト