FC2ブログ

こんまりさん

本日の断捨離はこちらです。

【捨て】№27
№27
踏み台昇降用の台です。強化段ボールでできています。それほど音はしませんが、どうも下の奥さんに悪い気がして昼間でもあまり使用できませんでした。戸建てに住む同僚が欲しいそうなので、捨てずに譲ります。


【捨て】№28
№28
色々整理したら不要になった100円均一のファイルです。日々、無駄なお金を100均に使っていたようです。収納したい書類も写真も葉書もカードも……「捨て」の後には何もありませんでした。



私は、こんまりさんの『人生がときめく 片付けの魔法』1巻の方で、236ページ・237ページに書かれている文章が大好きです。内容は要約ですが「まだ若くて足りないところがあるから自分自身には自信がないけれど、自分の環境には自信がある。自分の持ち物、身につけている物、自分のおうちや周りの人といった自分の周りの環境が大好きで、愛おしくて大切で、素晴らしいものに囲まれて生きているという自信と感謝の思いがある」というものです。自分に自信が無い人がいたら、自分の部屋や持ちモノや、身近な人の存在を改めて確認し、見直し、自信を持って欲しいという意の言葉が書かれていて、私は何度もそのページを読んで感心しています。1・2巻で一番好きな内容です。私も、こんまりさんのように自分の環境を満ち足りたものにしたいです。
スポンサーサイト



キッチン収納

6/26の記事で何も入れていなかった無印良品の引き出し(一番下の段の左)には排水溝のネットを畳んで収納しました。畳むのは多少手間ですが、取りやすさ抜群です。今まで、結構な確率で数枚一度に掴んでしまって嫌だったのでこの収納は良かったです。また、奥には調理用の使い捨て手袋、ポリ袋なども収納しました。
排水ネット

排水溝ネットの上の段には食事セットが入っています。主に朝食で使用する味噌汁のお椀、その下に重ねてごはん茶碗を入れています。あと、お箸とスプーン大小を2本ずつ、箸置きも各2つずつ入れています。手前は知り合いだった作家さんのお箸置きで他にもシリーズを持っています。奥は姑と京都旅行をした時に姑が買ってくれました。とても可愛い箸置き。箸置き好きです。
朝の食器

食卓の隣に置いてある食器棚には大きな引き出しが3つついています。その一番上がこちら。大皿と醤油皿です。
食器棚引き出し1

二段目の引き出しには丼ぶりや、取り皿、レンジ可能な「たち吉」のおひつなどを収納しています。このおひつは実家にいた頃にどなたかの結婚式があり父が貰って来た引き出物なのですが、最高に使えます。おひつに興味が無くお蔵入りしたお客さんも多そうな気がしますが……これを引き出物にするセンスに脱帽です。
食器棚引き出し2

三段目は深いのですが、空です。
食器棚引き出し3

グラス類は、スチールラックにあるこちらと、
グラスコップ

今、ミネラルウォーターを飲んでいる最中のこちらのグラスがあります。しかし、このE.T.のグラスは捨てる候補です。
ETグラス


食器は基本的にときめくものしか残していません。木のしっかりしたお椀を買ったり、お皿はたち吉やトニャーナ(イタリアの業務用食器)、イッタラ、あとは日本の伝統的な焼き物などを残してケンタのバーレルに付いていたお皿数年分も処分し、ベーシックな物ばかりで使いやすいです。特に今後買い足したいお皿はなく、グラスを全部バカラにしたいくらいです。購入したら、シャンパングラスだけは箱に戻そうと思います。バカラのタンブラーは普通にしていてもまったく割れません。