ベッド化

念願の、ベッド。

安いもの好きな私ですが、ちょっと奮発して、デザインがすごく気に入ったjournal standard Furniture のベッドを購入しました。

ベッドカバーを掛けたので、カバーの上なら寝間着でなくてもベッドに上がってOKルールです。

休日はここでゴロゴロしそう…。読書とかスマホとか。

窓の高さとベッドの高さが案外合いました。風水では悪い条件ばかりなのですが、仕方がないので、整頓を心がけます。
スポンサーサイト

模様替え

友人が遊びに来てくれたので、普段は寝室の和室にラグを敷きました。


もう時期、ここにベッドが来ます。

ベッドが来たら、マルの中の布団は処分。

保管中の襖を入れようと思います。ベッドから服が見えない方がスッキリしますしね。

あと、ベッドを入れたらリビングと和室の間にある襖を外そうかと思います。真夏は閉めるかな?

襖は外したり入れたり簡単で良いですね。色々tryして考え中。

本日のランチ。手抜きですがお皿が可愛いので引き立ててくれている??

濃いめのコーンスープが好きです。

来月、友人は新居の新築マンションへお引っ越しするので、アクタスの本の他にも断捨離の文庫本を一冊譲りました。引っ越し時が一番断捨離できるチャンスだと思います。

私も、私なりに暮らしを整えて楽しもう!

和室は落ち着く

私は、和室が大好きです。今回の家では和室が一部屋あるので、もちろん寝室にしました。畳に布団、最高です。

カンボジアで買ってきた油彩画をシンメトリーに飾りました。この襖の向こうがLDKです。
和室の絵

アップはこんな感じです。
カンボジアの絵

天井照明も、なんと、障子でできています。特に和室なのですが、この家自体が生まれ育った実家の離れ(祖父母が住んでいた)にそっくりなんです。年代物の建具などですが、妙に落ち着きます。
和室の照明

小さい窓、ベランダに出られる窓、どちらも障子です。障子も大好きなので、感激しました。中々、障子の物件は少ないです。和室があっても、たいていはカーテンを付ける仕様です。小さな窓は、引き戸ではなく、押して外に上げるタイプの窓でした。
障子1 障子2

寝るときに、無印良品のアロマディフューザーでスリーピングの香りを焚いています。水の音がして、良い香りと、適度な加湿が心地よいです。寝室の枕元に置く照明を探していたのですが、このディフューザーが案外明るい照明だったので(二段階調節可)買わずに済みました。これは、夫もすごく気に入っています。
アロマ
これからのシーズンは「加湿器を使って下さい」と、前職でお世話になっていた医師(耳鼻咽喉科)がいつも喉のガラガラした患者さんに言っていたので、風邪防止にもこのアロマディフューザーは良いと思います。大きな加湿器は邪魔な上にメンテナンスが大変で買いたくないですし、こちらは手入れも楽で清潔に保てます。
あと、アロマオイル(精油)はなるべく良いモノを使った方が良いそうです。私はアロマにはまったく詳しくないですが、確かに原材料が怪しいモノを吸い込むのはそりゃぁ良くないですよね。次は『生活の木』で精油を買ってみようかと思います。あと、無印良品のヒノキも気になります。