スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パネル

前の家から今の家までずっとリビングに置いていたパネルを玄関へ移しました。
狭い玄関ですが少しポップに。



持ち家になったら、廊下の壁にアートを飾りたいです。その時は自分で描くかも。同じサイズの小さな額をいくつか均等に配置して飾るのが好きです。余裕があれば友達の作品も買いたいですね。

絵とバイオリンは40歳になったら、またやりたいです。卒展のときの自画像がおじの家にあるのですが、それも引き取らないといけません。その自画像は無表情で気持ち悪いのですが、よく描けた作品なので割りと気に入っています。

話は変わりますが、今日は会社から歩いて帰宅をしました。PASMOを忘れたので帰りは試しに徒歩。信号で何度も止まりましたが、25分以内で玄関まで到着。何かあっても大丈夫な距離です。

オフィス可なウォーキングシューズでも買って、帰りはたまに歩こうかな。私、歩くの大好きです。
スポンサーサイト

スリッパラック

玄関に、スリッパラックを設置しました。
lento_20140711101311.jpg
全部で4足収納できる仕様です。うちは客用2足を収納。

箱はこんなデザインでした。

省スペースで、まさにこんなのが欲しかった!というアイテムです。

我が家は、玄関が超絶狭いので傘立てもコンパクトタイプです。スリッパラックも廊下にひっそりと置きました。



お酒を飲み終えた瓶がとても可愛かったので、あえて粉末洗剤を購入し入れてみました。
lento_20140711160240.jpg
もう10年間くらい液体洗剤を愛用してきましたが、粉でも液体でも特にこだわりはありません。ジェルボールも機会があったら使ってみようかなと思っています。ただ、皮膚が弱いので洗剤の量は極力少なめにしています。柔軟剤も痒くなるため、静電気のない時期は柔軟剤も使わないので洗剤だけで済みます。久しぶりに粉洗剤を使ってみたら、洗い心地が良くて気に入ったのでリピートするかもしれません。新聞屋さんですら液体洗剤をくれるこの時代に、あえての粉洗剤。
今度、瓶にラベルを作って貼ろうかな。

捨て、300回目

台風が近づいているので、早めにスーパーへ買い出しに行ってきました。パートだと出勤時間を気にして落ち着かなかったので、夫の帰宅しか気にしなくて良い専業主婦という暮らし方も良いですね。しかし、働くのが好き(いや、お金が大好き)なので、今は束の間の休暇です。

我が家の玄関を紹介します。

大学時代に一人暮らしで住んでいた仙台のマンションよりも小さいです。人生初のサイズ。しかも、これまた変形。
玄関三和土
ここに住むことを見越して購入したコンパクトタイプの傘立てが本当に丁度いいです。これ以上大きいと無理でしょう。あと、消臭剤を陰に置いています。クロックスは玄関対応、ゴミ出し用。私は家の前のコンビニへ行くにもパンプスなど服に合わせた靴を履きます。そもそも、ジャージ的な部屋着で外へは行きません。ファッションとしてスウェットを着ることはありますが、部屋着姿でゴミ出しもしたことないです。もちろん、ノーメイクはOKです。

靴箱。一見、大きそうですが、
玄関収納扉

開けると14足しか入りません。ブーツやハイカットが入るのは上と下のみなので、上は夫に譲って、下を私が使用しています。
玄関・靴収納
私の靴は6足収納していますが、他に夏のサンダル一足、ビーチサンダル一足、ランニングシューズ一足があります。それらは使用する時に出すことにして、今はシューズバッグに入れて保管しています。
あと、間もなく捨てるパンプス一足があるのですが、毎日捨てるか悩んでいます。かなり履きやすいのですが寿命が近いです。今も紙袋の中で捨てられそうになっていますが、引っ張り出して履いてしまうんです。さっさと処分した方が潔いですね。というわけで正真正銘、私の靴は今のところ全10足のようです。もうすぐ、9足の予定。

玄関に入ると、キッチンとの仕切りが見えるのですが、こういうガラスキューブ状の壁なのです。昔の病院も、こういうデザインの建築が多かったですね。結構、好きです。
玄関ガラス壁

本日の捨てはこちらです。

【捨て】№296
夫(カーキ)と私(ブラック)で使用している色違いのバッグです。夫が、私のブラックを使用するようになったので、カーキは処分します。夫は使いが荒いので。主に、私はジム、夫は市民プールへ行く際に使用していました。
№296

【捨て】№297
100均の合羽です。USJでジュラシックパークに乗る際に使用しました。何度も乗ることを考え、乗って乾かし、バッグへとしまってそのまま帰宅してしまいました。そこへ引っ越しのドサクサがあり、今まで捨てていませんでした。
№297

【捨て】№298
昨日、夫が実家へ行って、夫の実家へ預けていた私のパーティードレスや夫の卒アル、帰省時の衣類などを全て引き取って来たので、使用できる衣類と処分する衣類を選別しました。こちらは処分する衣類です。
№298

【捨て】№299
前の家で収納に使っていた空き缶と、製菓道具です。粉を振る道具は、粉の目詰まりなどで手入れが大変な上に代用が効くので処分することにしました。
№299

【捨て】№300
夫の実家から回収したワイシャツに付いていました。処分します。
№300

【捨て】№301
今秋に処分すると言っていたロングカーディガン2着を早速、処分することにしました。今日、買い物に行く時に、姿見の前で着てみたらどちらも似合わないんです。3年くらい着倒しました。電車通勤のオフィス勤務の時から自転車通勤のクリニック勤務時代まで着ていました。職も変わるので、潔く処分。
№301
さあ、パンプスも処分しないとね……。

5ヶ月間で、モノの処分も300回目を超えました。まとめて撮影しているものが多いので、捨てた数で言ったら、1000個くらい捨てているかもしれません。早く、生活が整って不用品がなくなりますように。

インプットの時期

【捨て】№261
米櫃、防虫の唐辛子エキスです。今後は空のペットボトルにお米を入れて冷蔵庫で保管しようと思います。酒豪夫婦なので我が家は朝以外お米を食べません。パンもほとんど食べないですけど。もう、お昼のお弁当もないのでこんな大きな米櫃は要らないと思い処分することにしました。
№261



玄関です。カギや印鑑、自転車のライトなどを上の靴箱にしまいました。特に不自由もなく、宅配が来たら上扉を開いて印鑑を出します。好きなものだけ飾っています。
2013_0919_113338-UNI_0930.jpg

新居は玄関に飾るスペースがありません。変形で、一般的な玄関ではないので同じく靴箱の中にカギや印鑑をしまおうと思います。オリジナル設計の物件なので、靴箱もただの板でした!それがまた面白いんですけど、引っ越し前はどんな部屋づくりをしようかと楽しく悩んでワクワクします。今のバイブルは、本多さおりさん著『片付けたくなる部屋づくり』です。新築物件の時にはあまり役立ちませんでしたが、これから住む古い家ではかなり役立ちそうです。
今、私はインプットの時期にあります。受験勉強などでも、インプット→アウトプット→インプットと繰り返すのが重要ですが【捨て】生活でも、同じように感じます。まず、書籍などでやり方を学んで断捨離を一通り終えたら、また色々なブログや書籍、コミュなどから知識やインスピレーションを得ます。少しずつ捨ては継続しますが、多分、新居に入居するまではインプットの時期が続きそうです。

ローファー

前の仕事で履いていたローファーを処分しました。指定でも何でもなかったんですが、無難な革靴ということでローファーを履いていました。
【捨て】№18


玄関の飾り。引っ越す家によってはこのスペースがないので、今のうちはこのまま飾りを楽しんでいます。結婚式に友人が描いてくれたウエルカムボードや、ウエルカムドール、車や家の鍵。あとは夫婦でファンな松田龍平くんのサインもここに飾ってます。夫もファンなので唯一飾れる芸能人の写真です。
玄関飾り

玄関の飾り台の下にある靴箱。天井の方にも靴箱があるので余裕で入ります。今のところ処分する靴がありません。
靴箱下

毎日、一個以上の不用品を処分することをモットーにして約一週間が経ちますが、これをあと三ヵ月続けたらどのくらいスッキリするでしょうか。尊敬するこんまりさんの片付け祭りは過去にやったし、何回大がかりな断捨離をしても、なぜか捨てるものが見つかる我が家には驚きます。こうして毎日処分していても、捨てるものがないわ~という事態にはならない気がします。そのくらい物持ち?私の夢は……「ああ!もう、この家には捨てるものが無いわ!!」と叫ぶ状態になることです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。